« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

広島へ

震災後1週間は、余震がひどかったり、原発事故でとても不安な日々を過ごしていました。
周りの事も考える余裕も無く、ただ怖いばかりで外にも出なかったし、洗濯物も家の中に干している状態。

相方君の職場も被害が大きく1週間、自宅での待機期間となり、次の週からは有給休暇と決まった事もあり、広島へ帰省してきました。

13014048210040

今回は思いがけず長い滞在になったので、いろいろなところへ行ってきました。

因島・尾道・広島・大阪

久々の太陽の下、公園で遊んだり走り回ったり楽しかったです。

13014047011080_2 私も初めての原爆ドーム

広島風お好み焼きは2軒はしごしました!
カープロードを通って(マンホールがカープ坊や!)、

13014046314740 13014046025370 MAZDA Zoom-Zoomスタジアムへ
相方君、感激してました。

大阪では、義弟と合流し海遊館へ
13014076806750 甚平ザメすごーーーい!!!大感激

13014079927480

13014077667400 鉄道博物館へも。鉄ちゃんのミート君大興奮。

リフレッシュできて楽しい一週間でした。

13014078830830 13014047417570

義母にとっては非日常の生活だったのでどっぷり疲れてましたが、突然の帰省を喜んでくれていたのでよかったです。
当たり前ですが、広島では地震(余震)はまったく感じませんでした。

被災地に早く暖かい春が来て、全ての人のために原発事故が早く収束する事を祈るばかりです。

2011年3月29日 (火)

東北関東大震災

この地震により被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。

高根沢は震度6強を観測し、我が家も上に収納してあったほとんどの物が落ち、食器棚が倒れ、割れたガラス・陶器類が散乱して引き戸の建具は外れ壁にヒビが入り壁紙がめくれあがっていました。
その日は余震と停電と、家の中も寝れる状態ではなかったので車の中で一晩を過ごしました。
翌日は朝から片付け、自衛隊の給水に追われ、電気が復旧したのが15時頃だった気がします。そして初めてテレビで被害の状況を知りました。ショックでした・・・

あの地震がどんな揺れだったかすでに記憶が遠のいていますが、目の前で家具がすごい音で倒れ壊れていくのを見るのが本当に怖かったです。

被災地では2週間たった今でもたくさんの人が苦しんでいられるし、その上福島の原発事故まで・・・

毎日、余震や被災地や原発のニュースを見るたびに気が重くなるばかりです。

それでも子供達は相変わらず元気いっぱい遊んだり、ケンカしたり・・・とにかく明るく元気なんですよ。

13014048918570 13014045202010

(余震が頻繁にあったので、自主的にヘルメットを着用し、義弟から送ってもらったヘッドライトを喜んでつけてました)

地震当日は避難先のお友達のガレージで仲良しの友達と遊んだり、みんなで持ち寄ったお菓子が食べ放題状態で大喜びだったり、原発が心配で引き篭もりだった一週間は家で楽しい遊びを考えたり・・・

うちの子供たちも、お友達もとにかく明るく元気でした。

防災グッズをそろえて家財と共に枕元に置いたり、原発が気になってしょうがなかったり、余計な事をいちいち考えて、ずーっと未だに落ち着いてないのは親だけのようです。

いつものように毎日を過ごしている子供たちについて行かないとcoldsweats01

今、できる事は節電と義援金くらいしか無いけれど、みんながいつものように日常生活を送るって言う事もとても大切なんだよと相方君に言われ、ブログもしっかり更新していこうと。

いつも見に来てくださっていたみなさんごめんなさい。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ